FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修正完了

 ずいぶんと泣きが入った前回でしたが、やり直し完了しました。
カウリングエラを閉状態にしても内側に空気吸込口が入っています。
 これが正しい位置関係です。
DSCF2318s.jpg
排気管の先端がカウリングの外に少しだけ出ます。
DSCF2316s.jpg

 前回は強固な接着力を期待してアルミロウ付けのアルミット+エポキシ接着しましたが、それでも分解中にバラバラになりました。
最強の接着材はない物かと色々と考えた結果、ホームセンターではポピュラーな熱で固形を流体化させる”グル―ガン”が最適だと気が付きました。
 期待通り吸込み口を3点、点付けしただけなのに、まったく剥がれません。強固に固定できます。
固定した後、エポキシパテで整形。位置合わせに苦労しましたが、何とかきれいに収まりました。
ようやく通常作業に戻れます。
DSCF2312s.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
プロフィール

らくろー

  • Author:らくろー
  • 模型を趣味としてもう9年。
    (間も空いてますが。)
    どんな物でも追求すると果てしなく奥が深い物です。
    どうですか?あなたもこんな趣味は?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。