FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テールコーンとフィレット

 テールコーン部にリベットを打ちます。
DSCF1957s.jpg

出来上がったテールコーン部 
DSCF1962s.jpg

尾翼フィレットもリベットを打ってあります。
DSCF1960s.jpg

 全体的にはこんな感じになりましたが、胴体と後部の主翼の接合部に段差ができます。
今まで組まれた方々もここは後から上手くつながるように処理されています。
私は胴体のフレームをできるだけ削って、ラインが繋がるように処理したつもりでしたが、外板を正しい位置に接着した所、削った分だけフレームから浮いてしまいました。
 結果的にフレームは削らない方が良かったと思います。
 リカバー方法を考え中です。(たぶんエポパテを盛らないとキレイなRが出ません。)
DSCF1961s.jpg

93号まで進みましたが、今更ながらマニュアル掲載写真の作例が「出来が良くない」というレベルから逸脱してますね。
デアゴさん 残念です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
プロフィール

らくろー

  • Author:らくろー
  • 模型を趣味としてもう9年。
    (間も空いてますが。)
    どんな物でも追求すると果てしなく奥が深い物です。
    どうですか?あなたもこんな趣味は?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。