FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルプス電気の名機MDプリンタ

DSCF1322.jpg

 名機 MD-5000です。
 知っている方は知っているプリンタで、最大の特徴は模型用の水転写デカールが印刷できるところです。
しかし5年ほど前に壊れてしまい、放置してました。
当時、市販されているデカールも充実してきており、また模型から離れていた事もあり、もう修理する事もないだろうと思っていました。
 そしてデアゴスティーニの1/16零戦を製作、もう数年。
ここにきて零戦用にデカールを作成したくなりました。
(1/16スケールの市販デカールなど殆どなく、日本語の1/16零戦用はデアゴの付属の物以外存在しません。)

 メーカーはプリンタ自体の販売もサービスもやめてしまっている現状なのですが、あまりに名機な為このプリンタの修理を引き継いでいただいている象のロケットさんに修理して頂きました。
(象のロケットさんについてはリンクを参照ください。 5年以上放置していたおかげでほぼ全損状態のこのプリンタを良く再生修理して頂けました。)
DSCF1324.jpg

両方共、象のロケットさんで購入しましたが、左は通常の透明デカール、右は水で台紙がすべて溶けてしまい、インク部分のみが残り、マークセッターや水で溶いた木工用ボンドで貼る新種の物です。
(透明部分が全く無くなるので、ぎりぎりまで切らなくて良いのですが、貼るのにテクニックが必要そうです。)
DSCF1322ss.jpg

修理から上がってきたMDプリンタは好調で、元気だった頃に戻りロボットの様にカシャカシャと動きます。
あまりにも小さい文字は印刷に限界がありますが、何か日本語で書いてある雰囲気は伝わりますね。
(拡大画像はスロットルレバー用の開度調整メモリと操縦室右側に貼る油圧レバーの操作方法です。失敗を想定して3個以上は同じ物を作りますね。)

修理して良かった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
プロフィール

らくろー

  • Author:らくろー
  • 模型を趣味としてもう9年。
    (間も空いてますが。)
    どんな物でも追求すると果てしなく奥が深い物です。
    どうですか?あなたもこんな趣味は?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。